昨日この地方は梅雨に入りましたと突然言われたような気がしている奥村隆充です。

エージェント、代理人、本人以外の自然人、法人が本人になり替わって法律行為をすることはあります。

本人との間であれば簡単なことが、代理人との間では非常に煩雑な業務が生じます。

例えばAさんから預かった1億円のダイヤをAさんに返す場合、本人ならばそのまま渡せばよい。後でAさんが受け取っていないと嘘をいわれると困るから受け取りを書面でもらう。ということになると思います。

もしも、Aさんから預かった1億円のダイヤをBさんがAさんの代理人ですから渡してくださいといわれたらどうすればよいか。

Aさんの代わりに来たのだから、Aさんにしたように、BさんにわたしてBさんの受け取りをもらえばそれでよいのでしょうか。

Aさんがあとで受け取りきて私がBさんに渡したと知った場合でBは代理人ではないといった時に、私は責任はないのでしょうか。

BさんがAさんの代理人と信じるに足りる事実があった場合(BさんがAさんの今、もしくは過去、妻、夫である場合など、法人で現在は取締役ではないが以前取締役であったものなど)は表見代理人として責任を免れることはありますが、全くの責任がないとはすっきりいえないです。

普通に考えれば、Aさんが(嘘をついたとしても)、なぜBに渡したのかといわれると思います。

なので、Bが何者なのか、本当に代理人なのかを確認する必要があります。

AさんがBさんを連れてきて、この人が私の代理人だからわたしてくれといわれれば、その場なら渡せばよいですが、後で取りに来る場合、人間は気が変わる生き物なのでたとえ目の前で代理人だといわれたとしても、例えば1年後にBさんに渡しても私にはなにがあっても責任がないのでしょうか。

そう考えると、いろいろむつかしいことを考えなければなりません。

書面で残すにしても、何年もその書面が有効なのかはわかりません。

例えば1か月前の書面であっても、その書面が有効かはわかりません。

AさんとBさんが書面を発行した直後大喧嘩をしているかもしれません。

なので、法律でこういう手続きをしてあれば代理人としてBをつかったAにすべての責任があるとしてくれない限り、私が代理人へ対して行った行為が間違いないとはいえず、結局私とAさんとの信頼関係が最終的にあるということを信じて行うわけです。

安易に代理人といって電話をして来るものがいますが、電話で相手がだれかはわかりません。その人がどういう立場である人かわかりません。

よく考えてほしいものです。

失礼しました。さて

本日、弊社周辺に物件が8件新規公開されました。


売買物件:0件


賃貸物件:8件
物件番号 10739989010、貸テラスハ・・・、弥富市前ケ須町・・・・・、・・・4.90万円、2LDK
物件番号 49551462001、貸アパート・・・、弥富市平島東1丁目・・・、・・・5.20万円、1K
物件番号 40754930001、貸アパート・・・、弥富市平島中4丁目・・・、・・・5.25万円、1K
物件番号 10861239030、貸アパート・・・、弥富市鯏浦町下六・・・・、・・・5.30万円、2LDK
物件番号 40725231001、貸アパート・・・、弥富市平島東1丁目・・・、・・・5.40万円、1K


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。