昨夜は雷が近くに落ちたような大きい音と光があり久々にカミナリの怖さを実感した奥村隆充です。

さて、昨日は愛西市にお住まいの方の相談を聞きました。

一人暮らしになった不動産(自宅)をどうすればよいのかの相談です。こどもから不動産(自宅)はいらない。ちゃんと処分しておいてくれといわれて解体費をまず見積もったところからのご紹介です。

生きている限り住むところが必要です。もともと不動産を買う動機のなかに老後に住むところがないと困るからというのはあったと思います。

高齢者になったときに貸してくれるアパートがないだろう。じゃあ、買っておけば安心だろう。

自分が処分するには自分が生きているうちにしなくてはならないのですが、そうすると住む場所をどうすればいいのということになります。

売って、アパートを借りる、高齢者用施設に入るのでは、自宅購入の動機と大きく異なり本末転倒。

なので、アドバイスとしては別に何もする必要はない。処分しろという相手が住む場所を用意してくれるまでは、そのまま死ぬまで住み続ければ良い。処分は相続人が勝手にしてくれる。死んだ後まで心配する必要はない。ということを切り札にして、処分しろという乱暴も言い放たれるだけではなく、ちゃんとした計画を話し合って立ててみたらどうでしょう。

自宅しかない相続が一番揉めるのです。骨肉の争いになることがよくあります。ちゃんと話し合いをするようにしましょう。

さて。

本日、弊社周辺に物件が4件新規公開されました。


売買物件:3件
物件番号 69653166094、売戸建住宅・・・、愛西市西保町南川原・・・、・・1,200万円、5DK
物件番号 69653384081、売戸建住宅・・・、弥富市平島中2丁目・・・、・・1,590万円、3DK
物件番号 57504333025、売地・・・・・・、弥富市鯏浦町上六・・・・、・・2,695万円、495.00㎡


賃貸物件:1件
物件番号 10190348011、貸アパート・・・、弥富市平島町喜右味・・・、・・・4.60万円、1K


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。