今日は朝、弥勒寺へ行ってきました奥村隆充です。

2016年に閣議決定された、コンビニは、住環境を害さない、公益上やむを得ないといった条件をクリアすれば、今はできない出店が、2019年度から住居専用地域への出店が許可される見通しとなった。

コンビニは通販サイトからの荷物受け取り場所としても機能していて、一部の市町村では住民票が取れたりする市の機能の一部をになっている場合もある。

スーパーマーケットが大規模化すると、なかなか住宅のすぐ近くにはないことが多く、自動車での買い物が前提となってしまうと、自動車を持っていない層が買い物難民になってしまう。

近所にコンビニでもできれば、自動車を持っていなくても買い物ができ、ちょこちょこ買うことも叶う。

昔は米屋さんがいて、酒屋さんがいて、重いものは配達してくれた。

学校の近くに文房具屋があり、学校で使うノートや筆記具はそこで買い、小腹がすいたらお好み焼き屋さんや、駄菓子屋さんがあった。これらに自分は郷愁を抱いてしまうのですが、スーパーマーケットや通販サイトとの価格差が大きく、また、地元で賄うという感覚が薄れ、いい意味でも悪い意味でも町内での付き合いは必要がなくなった。子供がいない場合は地縁コミュニティがほぼ必要がなくなった。なので、地元で買い物するという感覚が薄れた。

しかし、高年齢化など、自動車を前提とした販売店から漏れた人をいかに救うかが考えられるのでしょう。

しかし、なにか、違うような気がする。人任せというか、制度設計としてどうなのか。

もっとちがっていると思います。またこれについては違う機会に書きたいと思います。

さて

本日、弊社周辺に新しく物件が4件新規公開されました。


売買物件:1件
物件番号 69634846096、売戸建住宅・・・、桑名市長島町大倉・・・・、・・・・980万円、4LDK


賃貸物件:3件
物件番号 10764163027、貸アパート・・・、弥富市前ケ須町東勘・・・、・・・5.40万円、1LDK
物件番号 10042904034、貸アパート・・・、弥富市平島町中新田・・・、・・・5.60万円、2LDK
物件番号 10045031034、貸アパート・・・、弥富市平島町・・・・・・、・・・6.30万円、2LDK


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。