10時にお出かけして久々に冷房のない室内でうだる暑さの中、退去立会い完了した奥村隆充です。

今年4月から始まった建物インスペクションを入れた中古住宅の売買の制度ですが、私の経験上も希望した方はいなかったし、どうやら全体でもインスペクションはあまり住宅売買には浸透していないようです。

建物インスペクションは売買する住宅などの建物がどういう状態かを知って購入するものです。

どういう状態かを建物インスペクションの免許制度をつくり、その免許を持った専門家に見てもらいます。

建物インスペクションは目視でおこなうものを標準としています。

なぜ、浸透しないかというと、積極的に不動産業者が勧めないからだと言われています。

個人的には目視でいいってなんだって思いました。

ないよりは合ったほうがいいくらいで、本当はせっかく専門家に見てもらうなら、床下や屋根裏もみてもらってシロアリがないか、雨漏りがないか見てもらいたいと思うしそれなら、それをやらないリスクはいくらでも喋れるけれど、目視をやったほうがいいと強くは言えない。目視だけで終わらせているリスクの割には料金がちょっと高すぎるし。

買い主でも売り主でもどちらがインスペクションを依頼してもいいことになっていますが、結局買い主が様子を知りたいしその情報の正しさを自分が選んだ人に責任を持って伝えてほしいと思うので、買い主が依頼すべきだと思います。

なので、買い主の業者がやらないリスクを話さないとだめだと思う。

さて

本日、弊社周辺に新しい物件が6件新規公開されました。


売買物件:0件


賃貸物件:6件
物件番号 40694924001、貸アパート・・・、弥富市平島町五反割・・・、・・・3.70万円、1K
物件番号 10065511034、貸アパート・・・、弥富市前ケ須町西勘・・・、・・・5.00万円、3LDK
物件番号 10069981034、貸アパート・・・、弥富市五明2丁目・・・・、・・・5.10万円、1LDK
物件番号 40754930001、貸アパート・・・、弥富市平島中4丁目・・・、・・・5.25万円、1K
物件番号 10049661034、貸マンショ・・・、弥富市平島中4丁目・・・、・・・6.40万円、2LDK


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。