久々に浜松へでかけたところ、台風のおかげで、日帰りの予定が泊まりになってしまった奥村隆充です。

最近見たニュースで気になったもので、京都学園中学・高校(同区)が所有する土地を近隣の人も通行しても良いとしてきたが、生徒の部活の場所がなくなり、その土地を陸上トラックにしたところ、近隣から勝手に閉じてしまって生活に困る、50年以上前から使ってきたと裁判所へ訴えでた事件です。

おそらく、当時、通行してもらっても差し支えがないので好意で通行を許可したところ長年当たり前のように通行し、そもそも通行させてもらっていてベネフィットを無料で受けていて、感謝を忘れたところで、当たり前でないものが権利と思ってしまうというところが怖いですし、実は身近にあることです。

土地売買においても、囲繞地とよばれる道路に接していない土地に隣地の方の好意で建築のための接道義務を満たすために通行許可を無料でもらい建築したもので水道、下水、排水、電気配線、すべてその通路を使わせてもらっていたところ、別の場所が道路ができ、そこから下水排水電気などのサービスを受けられるようになったときで、その土地を売買しようとしたときに、付替えをお願いしたところ、なんで付け替えなければいけないのか?そんな金はない、などといわれ、お金を要求されたり、なんくせ、暴言を受け、なんとか付替えをしてもらい、もしくは付け替えてもらえず、売買成立しないばあいもあります。

先代同士が友達だったケースですが、相続された今その関係はなくなっていてといことです。

よかれとおもってやったのに、大きな損害として次世代に引き継がれた例ですが、理不尽に思います。

当たり前と思うことが当たり前じゃないことはあると思っていただいたほうがいいと思いました。

さて、

本日、弊社周辺に物件が2件新規公開されました。


売買物件:1件
物件番号 10196027037、売マンショ・・・、弥富市前ケ須町西勘・・・、・・1,280万円、3LDK


賃貸物件:1件
物件番号 10080768034、貸アパート・・・、弥富市鯏浦町南前新・・・、・・・7.10万円、3LDK


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。