現在入居中の売り借家を紹介します。
家賃収入目的のためになるかと思います。
売買価格はほぼ土地価格ではないかと思います。お値段はもう少し後にお知らせします。

不動産投資になれた方には釈迦に説法ですが、
不動産投資の収入の源泉は、キャピタルゲインとインカムゲインの二つが主なものになります。

キャピタルゲインは買ったものを将来売った時に設けた差額のことです。

インカムゲインとは資産を保有することにより手にする収入のことで、賃料、権利金、礼金などがこれにあたります。

日本では不動産の価格上昇が落ち込んだこともあり、キャピタルゲインを多く望まない投資家が増えたように思います。

この物件の場合、建物が古いので、耐震性やシロアリの有無などチェックしなければならないことがあります。あとどれくらい建物として使えるのだろうかを判断するためです。

あと10年使える建物と、あと5年使える建物とでは価値が変わります。

ここを買うかどうか判断するのは、建物が使えなくなって、入居者が退去した後、どうするかの出口をどうするのかによって変わってきます。

ここの土地は広く、

地図

レントロール

年間
全部で  室
ひと月の家賃など合計  円
年間  円

単純利回り

実質利回りを計算するには、固定資産税がいくらか、空室率を何パーセント考えるか、費用(管理料、修繕費、修繕積立、利子)を出してくる必要があります。
また、購入時の諸経費(不動産登記費用(登録免許税、司法書士手数料等)、仲介手数料、ローン保証料、ローン事務手数料、火災保険料、印紙代)