2018/06/01 new #弥富市 #賃貸 #アパート

久々の藤井聡太七段の対局が本日あってちょっと嬉しい奥村隆充です。

中国の人が水源地を手にするために土地を買収しているというニュースが過去あって、今日それを思い出すニュース記事があったのですが、その中で中国では土地を所有することが認められていない(日本は認められている?)とありました。

果たして日本は土地を所有しているのか。土地を所有するとはどういうことか。所有するということは民法上は処分権と使用権のことです。処分権は売る権利です。使用権も自由ではなくて他の日本の法律に従って使用する義務があります。(めったにありませんが、公共の福祉目的なら使用の制限がありますし、処分権すら制限されることもあります)

そう考えると、土地は誰ものもというと、日本の場合、日本のものなんです。日本から所有権という国相手の賃借権を持っているだけなのです。その意味では中国とあまり変わらないのではないでしょうか。(中国の賃借権については詳しくないのでごめんなさい)固定資産税という賃料のようなものを自治体に払っています。

自分の土地だからといって自分の土地に何をしてもよいわけではないのです。

市街化調整区域には家を建てることはできなくて、できるとしても特別に国から許可をもらわなければいけない。(実際は国から地方自治体に管理を委託しているので県、市町村からの許可になります)

建てられるとしてもなんでいいわけではなくて、都市計画法でさだめられた用途のものしか建てられなくて、作り方は建築基準法で制限され、など。

俺のものだから好きにするということはできないのです。

さて

本日、弊社周辺に物件が2件新規公開されました。


売買物件:0件


賃貸物件:2件
物件番号 18676227001、貸アパート・・・、弥富市平島町五反割・・・、・・・3.80万円、1K
物件番号 10856775030、貸アパート・・・、弥富市鯏浦町東気開・・・、・・・5.80万円、2LDK


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください