2018/06/25 new #弥富市 #賃貸 #アパート #貸地 #貸テラスハウス

ぜったいあれには触れまい、視聴率がとんでもなかったあれには触れまい、奥村隆充です。

今月より民泊の登録制度ができて、公式に民泊を法律で認めることとなりました。しかし、旅館業法での規制との兼ね合いなのか、業にはできない年間3分の一の日数しか稼働できない規制をつけるというなぜ民泊なのかわからない法律となってしまいました。

戸建て住宅買い、旅館として登録して、一組だけの旅館として、運用している方が先日私が参加している会のゲストで講演してくれました。やっている運用は民泊と全く同じなのですが、登録するのがとても時間とお金がかかるのだそうです。

なので、民泊も並行してやっているそうです。今の所130日間の営業制限が撤廃されるだろうと見ているそうです。

民泊とはもともと?のイメージは、お部屋が開いてるので、ホームステイのように、ゲストを泊めてあげているようなアットホームなイメージでした。

おそらく法律もそのイメージのようになっているのに、実態とはちがって、もっと事業者たちが参入しているので大きくずれがあるように思います。

旅館と民泊があまりにも離れているのが問題かと思いました。

なので、旅館の参入の障壁、旅館の定義の拡大、などで間を埋めてニーズに合ったように設計する必要があるように思いました。

さて

本日、弊社周辺に物件が3件新規公開されました。


売買物件:0件


賃貸物件:3件
物件番号 10051560034、貸アパート・・・、桑名市長島町押付・・・・、・・・4.70万円、2DK
物件番号 10000401016、貸テラスハ・・・、弥富市前ケ須町勘助・・・、・・・5.90万円、2LDK
物件番号 74060844001、貸地・・・・・・、弥富市前ケ平1丁目・・・、・・・8.00万円、464.00㎡


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください