2018/09/25 new #弥富市 #賃貸 #アパート #戸建賃貸

三連休がうらやましい奥村隆充です。

土地査定を依頼されたので、資料をそろえておいてから現地に電子メジャーとカメラを持ち込んで調べてきました。

もともと地元の農家が持っていた土地で、謄本を見る限り、分譲したもののようです。

そもそも分譲は不動産業にあたるので、どうやったのかは不明なのですが、謄本は元の地主からでした。

今の分譲ならこうするという常識では想定できない状態になっていました。

というのは、どうしてこうなっているのか分からないのですが、道路面より70センチくらいブロックで塀を作り土を盛ってあります。

それを、そのまま切り分けて分譲しているのですが、一軒一軒の間には何も土をとめる塀がないので、その上に立っているのですが、どこかが駐車場を作ろうと土を掘ると、隣から土が落ちてきます。

それはいいのですが、将来売却しようとしたときに、塀を持っている側が工事をしようとして、この塀を壊すと、土が落ちてきます。

しかし、本来自分の土盛りをささえるのは隣の塀ではなく、自分の塀なのです。

だから、土が落ちてきて、請求されると、土留めを土盛している方が費用を負担して塀を作らなければなりません。

今やれば間違いなく分譲の時に土地に線を引くだけではなく、物理的な線を引くと思うのですが、やられていませんでした。

これは、売買の時に大きくマイナスになると思います。

依頼された方は認識していないかと思います。弥富市の物件を調べているとたまにこういうことがあります。

さて


売買物件:0件


賃貸物件:2件
物件番号 10807713030、貸アパート・・・、弥富市平島東2丁目・・・、・・・6.00万円、2LDK
物件番号 69666641084、貸戸建住宅・・・、弥富市前ケ須町西勘・・・、・・15.00万円、7SLDK


写真が表示されなくなった物件は公開が終わっている可能性があります。


詳細を知りたい方、下記メールフォームからお知らせ下さい。

Follow me!

ご相談をお聞きします

不動産のことだけでなく、相続のご相談、税金のご相談もお聞きします。弊社の取引する専門士のうち誰に相談すればよいかなどのアドバイスができます。また不動産の承継については弊社が参加するNPO法人にも弁護士、税理士など相談に応じてもらえる方がいらっしゃいます。まずはご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください